【鎌倉】紅葉情報2018

2018.11.16

鎌倉の紅葉情報について、下記の通りお知らせいたします。
2018年は10月1日に関東を通過した台風24号による塩害と思われる
影響により、落葉が目立っているほか、例年とは異なる色付きが
予想されています。

---------------------------------------------------------------------------
●北鎌倉駅周辺
東慶寺:まだ色づき始めていません。今年は塩害の影響もあり、例年ほどきれいに色づかないかもしれません。
円覚寺:塩害の影響ではかばかしくありません。今現在で葉がちりちりの状態のものがあります。。

●鎌倉駅周辺
妙本寺:紅葉はまだまだです。塩害の影響で既に落葉しているもみじもあります。

●長谷駅周辺
長谷寺:紅葉はまだまだで、一割にもいかない状態です。

●金沢街道付近
報国寺:まだまだ紅葉していません。今年は塩害で期待できそうにありません。
瑞泉寺:玄関横の楓は黄葉しており、見頃です。紅葉はまだまだですが、芋のつるが黄色くなったり秋の気配は感じられます。
鎌倉宮:紅葉はまだまだです。冬もみじは12月くらいになるでしょう。
一条恵観山荘:多少色づき始めたものはありますが、紅葉はまだまだです。

---------------------------------------------------------------------------

この他、鎌倉市観光課HPでも紅葉情報をご紹介します。

(公社)日本観光振興協会による紅葉情報
●神奈川県内はコチラ
●関東地方における紅葉の見ごろ予想はコチラ
バックナンバー