納涼うちわ販売のお知らせ

2018.06.01

 納涼うちわ完成
~日本画家・中島千波画伯の描き下ろし~


鎌倉市観光協会では、すでに鎌倉の夏の定番アイテムとなっており、「鎌倉みやげ」として人気が高い「納涼うちわ」を販売します。

42回目の販売となる今年のうちわの絵柄は日本画家、中島千波画伯が描く「あさがお」です。



うちわの絵柄は、毎年、鎌倉ゆかりの日本を代表する画家の方々にお願いしており、これまでに日本画家の小泉淳作先生、平松礼二先生、洋画家の奥西賀男先生、大津英敏先生、漫画家の横山隆一先生、など錚々たる方々に手がけていただいております。

うちわは竹製で1本ずつ手作りをしており、形もオリジナルのものです。
今年の夏も涼しさ満点の納涼うちわで夏を乗り切りましょう。
毎年ご好評をいただき、今年は17,000本を制作いたしました。

■納涼うちわ一般販売




□日程:6月18日(月)から売切れ次第終了
□価格:1本 350円(税込)
□販売場所:観光協会事務局(鎌倉駅西口江ノ電ビル4F)
□特設販売:JR鎌倉駅東口付近で販売(6/18-6/20の3日間のみ) 9:00~17:00

 

※事前予約は承っておりません
※郵送も承っておりますので、遠方の方もぜひお問い合わせください。
送料:一律300円


別途、振込手数料をご負担いただいております。
◆お問い合わせ・お申込み
鎌倉市観光協会事務局(受付時間 9:00~17:15)
TEL:0467-23-3050
6/18(販売開始日)のみ下記の電話でも承ります。
TEL:070-6488-9896(受付時間 9:00~17:15)

 

■中島千波 ・作家略歴 


1945年(昭和20年) 10月21日、日本画家・中島清之の三男として
疎開先の長野県上高井郡小布施町生まれる
1970年(昭和45年) 神奈川県美術展 (神奈川県立近代美術館)でK氏賞受賞
1971年(昭和46年) 東京藝術大学大学院修了
1977年(昭和52年) 第32回春の院展奨励賞受賞(‘78,‘89,‘91)
第62回院展奨励賞受賞(‘88,‘90,‘91)
1979年(昭和54年) 第5回山種美術館賞展、優秀賞受賞
1985年(昭和60年) 第1回日本画裸婦大賞展で大賞受賞
1992年(平成  4年)  おぶせミュージアム・中島千波館(長野県小布施町立)開館
1996年(平成  8年)   第1回「目-それぞれのかたち展」(日本橋・高島屋)
15回展まで
2002年(平成14年) NHKテレビ・趣味悠々
「花を描く-中島千波日本画基礎講座-」に出演
2004年(平成16年) 深川不動堂の内仏殿格天井画<大日如来蓮池図>完成、奉納
2005年(平成17年) 日本橋・高島屋にて「還暦記念 中島千波の世界展」開催
2011年(平成23年) NHK BSプレミアム「旅のチカラ」に出演
2012年(平成24年) 第1回Artist Group-風-大作公募展(東京都美術館)主催
以後毎年開催
退任記念展-人物図鑑(東京藝術大学大学美術館)
2013年(平成25年) 新歌舞伎座緞帳(春秋の譜)完成
2015年(平成27年) 大阪・高島屋にて高野山開創1200年記念
「高野山祈りの美展」 障壁画展示・奉納
2016年(平成28年) 渋谷区立松濤美術館にて
「中島千波とおもちゃシリーズ-画家のひみつ展」開催
2017年(平成29年) 高島屋にて高島屋美術部創設110年記念
「中島千波展-乾坤爛漫-」開催

東京藝術大学名誉教授、日本美術家連盟常任理事、Artist Group-風-メンバー

「買う」の記事一覧へ

バックナンバー