文化財の見学、茶道体験、庭園公開しております

2018.04.21

国指定重要文化財「一条恵観山荘」見学会開催中!

雅な趣向を感じる国指定重要文化財の山荘で非日常体験をしてみませんか。





370年前、後陽成天皇の第九皇子であった一条恵観(いちじょうえかん)が築いた山荘。一見すると田舎家のような茅葺き屋根の佇まいでありながら、随所に江戸時代初期の公家の好みが見事に盛り込まれ、雅な趣向とこだわりが配された茶屋は、日本の美の心を体感することのできる数少ない空間です。



 

 

 

 

隣接する数寄屋の洗練された茶室では、山荘と歴史を同じくする300年以上前の道具などを中心に用いた茶席で、茶の湯の体験をすることが可能できます。上生菓子とお抹茶を茶道のお点前でお召し上がりいただけます。初めての方でも大丈夫。椅子もご用意しておりますのでお気軽にご参加ください。

 

 



かふぇ楊梅亭(やまももてい)                                       鎌倉の岩山となめりがわを眺めながら四季折々の自然が楽しめます。川のせせらぎと小鳥たちのさえずりに耳を傾けながらゆったりとした時間をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 


基本情報
会員名 一条恵観山荘 (いちじょうえかんさんそう)
TEL 0467-53-7900
※お問い合わせの際は「鎌倉INFOを見て」と
お伝えになるとスムーズです。
FAX 0467-53-7922
郵便番号 〒248-0003
住所 鎌倉市浄明寺5-1-10
ホームページ http://ekan-sanso.jp/
メールアドレス info@ekan-sanso.jp
※お問い合わせの際は、[at]を@に変換してください
アクセス JR横須賀線「鎌倉駅」下車
京浜急行バス「太刀洗・金沢八景・ハイランド」行き
「浄妙寺バス停」より徒歩2分
駐車場 なし
開館時間 10:00~16:00
休館日 月曜・火曜
※夏季/年末年始/催事/貸館時は休館のため、来場時は要問合せ
カテゴリー
鎌倉で何をする?:習う・体験する
鎌倉の何に触れる?:文化・芸術
鎌倉のどこへ行く?:金沢街道周辺

「習う・体験する」の記事一覧へ