【第59回鎌倉まつり】沢山のご来場、誠にありがとうございました!

2017.04.17

お陰様で、すべての行事が滞りなく終了いたしました。


昨日は晴天のもと、鎌倉時代から続く伝統的神事の流鏑馬が執り行われ、
国内外から約3万人のお客様にご来場いただきました!
初日の御神輿・お囃子の行列に始まり、ミス鎌倉お披露目、静の舞は
雨天の中にも関わらず約2万人のお客様がご来場くださりました。
伊豆の国市子ども創作能には、鎌倉市内の小学生3名も参加し、
約200名の観客の前で立派に演じてくれました!


ご来場いただきましたお客様、関係者の皆様へ、厚く御礼を申し上げます。


           行列巡行 1万5,000人
           静の舞 2万人
           伊豆の国市子ども創作能 200人
           流鏑馬 3万人


鎌倉まつりは1959年(昭和34年)から続いている鎌倉の春の一大イベント。
春の観光シーズンの幕開けを告げるお祭りで毎年4月第2日曜日から第3日曜日にかけて、
鶴岡八幡宮を中心に静の舞、流鏑馬、野点席などさまざまなイベントを展開します。
歴史と伝統が息づく、まさに鎌倉ならではの春の行事です。ぜひお越しください。

 











その他、協賛行事として
・頼朝祭俳句会 (鶴岡八幡宮直会殿)
・弓道大会 (鶴岡八幡宮研修道場)
・灌仏会(花祭り) (建長寺)
・義経まつり (腰越満福寺)

などが行われます。

 

「知る・見る」の記事一覧へ

バックナンバー