能を知る会鎌倉特別公演「歌枕の旅」

2015.11.06

今回は鎌倉公演の特別版として「三老人」(「西行桜」「遊行柳」「木賊」いずれも老人物として序之舞を舞う最難曲)のくくりで、重い扱いを受けている「遊行柳(ゆぎょうやなぎ)」を上演いたします。 非常にしっとりとした中に力強さがある独特の曲趣で、観世流では九番習の免状物になります。今回は中森貫太が師家より許しを得て初挑戦いたします。 最初に、元NHKアナウンサー葛西聖司氏による講演付きです。能は上演時間が100分超の大曲であり、初めて能をご覧になる方には少々お辛い選曲になるかもしれませんが、「幽玄」の雰囲気をとことん味わいたい方、通の方にはお薦めの曲です。


遊行柳

 

◆日時 2015年11月14日(土)14時始め
◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)
◆入場料 9,000円 (プラス1,000円で座席指定可能です)
◆演目
・講演「歌枕の旅」葛西 聖司
・能 「遊行柳(ゆぎょうやなぎ)」中森 貫太 他
・質疑応答 中森貫太

◆あらすじ
「遊行柳」
諸国を布教活動で回る遊行上人が陸奥、白河の関を超えた辺りで一人の老人に声を掛けられ「朽木の柳(くちきのやなぎ)」を案内される。上人が名前の由来を尋ねると昔西行法師が「道の辺に 清水流るる 柳蔭 暫しとてこそ 立ちとまりつれ」と詠んだ名木であると教え、その後上人より十念を授かり柳の蔭に姿を消す。その夜上人が念仏を唱え待っていると夢中に白髪の柳の精が現れ、上人の十念、西行法師の和歌の徳などによって草木までも成仏出来たと報謝の舞を舞い夜明けと共に消え失せる。

→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/#kamakura-05

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。

電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
基本情報
会員名 公益財団法人鎌倉能舞台
TEL 0467-22-5557
※お問い合わせの際は「鎌倉INFOを見て」と
お伝えになるとスムーズです。
FAX 0467-22-5557
郵便番号 〒248-0016
住所 神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
ホームページ http://www.nohbutai.com/
メールアドレス webmaster[at]nohbutai.com
※お問い合わせの際は、[at]を@に変換してください
アクセス 江ノ島電鉄線長谷駅徒歩7分
長谷観音前バス停徒歩5分
駐車場 なし
開館時間 10:00~16:00
最終入場 15:30
休館日 不定休
カテゴリー
バックナンバー