芸術の秋、美術館で美しい日本画を。

2015.09.22

鎌倉市鏑木清方記念美術館は、鎌倉の小町通り近くにある、近代日本画の巨匠・鏑木清方(かぶらき きよかた)の旧居跡に建つ和風建築の美術館です。美人画の観賞と共に、庭の四季折々の花などもお楽しみ頂けます。



【開催中の展覧会】「企画展 秋の情趣 清方の多彩な表現」
季節は夏から秋へ――。清方は、草花、人々の生活に溶け込んだ風物、年中行事など四季折々の情趣を、巧緻な筆づかいと繊細な色彩で描きました。その豊かな表現は、軽やかな虫の鳴声、ほのかな菊の香り、風に揺れる草木がたてる乾いた音まで観る者に感じさせてくれます。
本展覧会では、清方が多彩な表現で描いた秋の情趣あふれる名品を中心に紹介いたします。

【会  期】 平成27年8月29日(土)~10月18日(日)

【開館時間】 午前9時~午後5時 (入館は午後4時30分まで)

【休 館 日】 毎週月曜日(9月21日(月・祝)、10月12日(月・祝)は開館)、10月13日(火)。

【観 覧 料】一般200円(140円)、小・中学生100円(70円)
※( )内は20名以上の団体 料金。

【展示解説】9月26日、10月10日の土曜日 午後1時30分から

【交通案内】 JR横須賀線・江ノ電「鎌倉駅」下車、小町通りを北に徒歩7分左折

【ホームページ】トップ:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
展覧会情報:http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/exhibition/index.html

【展示作品】 主な展示作品
虫の音 昭和22年(1947)、砧 昭和22年(1947)、
孤児院 明治35年(1902)、
渡邊霞亭著『勝鬨』前編(木版口絵) 隆文館書店 大正3年(1914)、
こすもす『文藝倶楽部』(木版口絵)第19巻第14号 大正2年(1913)
ほか 全57作品65点
基本情報
会員名 鎌倉市鏑木清方記念美術館
TEL 0467-23-6405
※お問い合わせの際は「鎌倉INFOを見て」と
お伝えになるとスムーズです。
FAX 0467-23-6407
郵便番号 〒248-0005
住所 神奈川県鎌倉市雪ノ下1-5-25
ホームページ http://www.kamakura-arts.or.jp/kaburaki/
アクセス JR横須賀線・江ノ島電鉄線鎌倉駅徒歩7分
駐車場 なし
カテゴリー
鎌倉で何をする?:知る・見る
鎌倉の何に触れる?:文化・芸術
鎌倉のどこへ行く?:鎌倉駅周辺

「知る・見る」の記事一覧へ