能を知る会鎌倉公演「能の鬼」

2015.10.01




能では「鬼」を色々な形でとらえています。今回は「九尾の狐」の物語を能楽化した「殺生石(せっしょうせき)」を「白頭(はくとう)」の小書(特殊演出)で上演いたします。栃木県那須に現存する殺生石の縁起物語で、ストーリー性に富んだ名曲です。狂言には秋の味覚「栗」がキーワードの「栗焼(くりやき)」をお楽しみ下さい。
能面・装束も華やかで、初めての方にもお楽しみ頂けます。


 
◆日時 2015年10月20日(火)/昼の部14:00
◆会場 鎌倉能舞台(江ノ電長谷駅下車徒歩7分)
◆入場料 5,500円 (プラス1,000円で座席指定可能です)
◆演目
午後の部:
・解説「能の鬼」中森 貫太
・狂言「栗焼(くりやき)」山本 則孝 他
・能 「殺生石(せっしょうせき)白頭」中森 貫太 他
・質疑応答 中森貫太

◆あらすじ
「殺生石」あらすじ
名僧玄翁が下野国那須野を通り掛かると、ある石の上を飛ぶ鳥がバタバタと落ちて死ぬのを見る。不審に思って近付こうとすると美しい女が呼び止め、殺生石になった美女玉藻の前(実は印度・中国・日本の王朝を揺がせた妖狐)のことを物語り消え失せる。
玄翁が祈ると、石が割れ、九尾の狐が本性を現し、帝に近付き取り殺そうとしたのを安倍泰成に見破られ、那須野に逃げてきたのを武士達に射止められた次第を仕方噺に見せ、再び殺生をせぬことを誓って消える。

→詳しい番組はこちら http://www.nohbutai.com/perform/#kamakura-04

◆お申し込み・お問い合わせは鎌倉能舞台まで。
電話 0467-22-5557
HPアドレス  http://www.nohbutai.com/
フェイスブック http://www.facebook.com/nohbutai
基本情報
会員名 公益財団法人鎌倉能舞台
TEL 0467-22-5557
※お問い合わせの際は「鎌倉INFOを見て」と
お伝えになるとスムーズです。
FAX 0467-22-5557
郵便番号 〒248-0016
住所 神奈川県鎌倉市長谷3-5-13
ホームページ http://www.nohbutai.com/
メールアドレス webmaster[at]nohbutai.com
※お問い合わせの際は、[at]を@に変換してください
アクセス 江ノ島電鉄線長谷駅徒歩7分
長谷観音前バス停徒歩5分
駐車場 なし
開館時間 10:00~16:00
最終入場 15:30
休館日 不定休
カテゴリー
鎌倉で何をする?:知る・見る
鎌倉の何に触れる?:文化・芸術
鎌倉のどこへ行く?:由比ガ浜・長谷・極楽寺

「知る・見る」の記事一覧へ

バックナンバー