大船高校ブランドクエスト

2015.09.01


今回取材を行ったのは江ノ電七里ヶ浜駅から徒歩八分のところにある「鎌倉プリンスホテル」。


企画担当の営業リーダーである朝倉一博さんにお話を伺った。


このホテルには様々な種類の部屋がある。外を見ると目の前には水平線が広がり落ち着いたひと時を過ごせるようになっている部屋や、江の島を見ることができる部屋もあり、花火大会の開催時期にはここから花火を楽しむこともできる。


このホテルでは挙式を挙げることも可能。場所は鶴岡八幡宮、ホテル内のチャペル、テラスの三種類があり、神式か教会式かを選べるようになっている。一番人気は鶴岡八幡宮で、全体の四割ほどを占めている。次いでチャペル、テラスの順で人気が高い。また、ウエディングドレスのレンタルも行われており、一般的な白色のものから青色や桃色まで様々な色のものを取り扱っている。挙式の開かれる時期としては三~五月、十月、十一月、が多い。



来客数が増えるのは年末年始や卒業旅行の時期、四月や五月などの散策シーズン、ゴールデンウイークあたり。年末年始の時期は特に常連客の方の利用が多いという。


プリンスホテルは大きくわけるとシティとリゾートのどちらかに分類できる。海が近く、観光資源が豊富なこの鎌倉プリンスホテルはリゾート側に分類される。


このホテルで行っている工夫や魅力について朝倉さんに伺うと「観光に行かれる方が気持ちよく過ごせるようにしている。お客様が何を望んでいるかを一番に考える。たとえば音の出ない冷蔵庫を選んで設置したり、青竹踏みを置いたりしてちょっとした息抜きができる空間づくりを心がけている」と笑顔で答えた。


ホテルのラウンジではケーキ類など様々なスイーツを販売している。ここのスイーツは二か月ごとに旬な果実を使ったものなどに変わる。夏場はかき氷の販売も行っている。また、開業二十周年企画として『20シュー』という名前の大きなシュークリームの中に小さいシュークリームが二十個入ったスイーツも期間限定で売り出されている。



<編集後記>今回取材させて頂いた鎌倉プリンスホテルは、外観も内装も素晴らしく、いつか宿泊してみたいと思える素敵な場所でした。夏場にはプールが開放されているので夏に宿泊する際は是非。


大船高新聞第118号を10月下旬に発行する予定です。


取材協力:鎌倉プリンスホテル


 

基本情報
会員名 鎌倉プリンスホテル
TEL 0467-32-1111
※お問い合わせの際は「鎌倉INFOを見て」と
お伝えになるとスムーズです。
FAX 0467-32-9290
郵便番号 〒248-0025
住所 神奈川県鎌倉市七里ガ浜東1-2-18
ホームページ http://www.princehotels.co.jp/kamakura/
アクセス 江ノ島電鉄線七里ヶ浜駅徒歩8分
駐車場 有料116台(大型可)
カテゴリー
鎌倉で何をする?:泊まる
鎌倉の何に触れる?:店・ショップ
鎌倉のどこへ行く?:稲村ガ崎・七里ガ浜・腰越

「泊まる」の記事一覧へ