【ミス鎌倉】選出からお披露めまで

2018.12.21

応募から審査、研修等を経てお披露めまでの流れを「2018ミス鎌倉」のコメントを交えながら3回に分けてご紹介いたします。
今回は「選出からお披露めまでの流れ」です。

円覚寺でのガイド研修の様子


 2019ミス鎌倉になるまでの流れ 1.応  募 1月31日(木) 午後5時 締切
2.書類審査 2月上旬
3.予選審査 2月14日(木) 浄智寺
4.本選審査 3月 6日(水) 長寿寺
5.研  修 3月上旬~下旬
6.表敬訪問 3月上旬~下旬
7.お披露め 4月14日(日) 鶴岡八幡宮舞殿


■研 修




ミス鎌倉として活動する前にプロの先生による話し方の指導や、ウォーキングレッスンなど研修がありましたが、いかがでしたか?

梅 田:みっちりご指導いただき、身の引き締まる思いでした。

田 中:普通の大学生活では経験することのできない研修ばかりで、ミス鎌倉だけでなく
今後の人生にも役立つことばかりでした。先生方に優しく時に厳しく
指導していただき、研修後に少し変わっている自分を実感できました。


コーリア:ミス鎌倉としてだけでなく、今後大人の女性として、とても役に立つお話が
聞けました。様々な分野でご活躍されている女性の皆様からのお話は
とても貴重な経験になりました。どの先生も優しく美しく自分もあんな
女性になりたいなそう思いました。



■表敬訪問





鎌倉警察署署長を表敬訪問した様子

市長をはじめ、鎌倉を代表する方やコンテストにご協力いただいた方々へご挨拶をした感想を教えてください。

梅 田:普段なかなかお会いすることの出来ない方とお話をさせていただき、
楽しかったです。


田 中:スーツを着用して名刺も用意していただき、改めてミス鎌倉に選ばれたと
実感できる瞬間でした。
これからは日々ミス鎌倉としての自覚をもって行動しようと決心しました。


コーリア:鎌倉に住んではいるもののなかなかお会いする機会はないので大変貴重な
経験になりました。また、鎌倉を代表するみなさまとお会いすることで
みなさん鎌倉を愛し、もっと素敵な街にしていこうという情熱を感じ、
自分も少しでも鎌倉に貢献できたらいいなと思いました。



■お披露め





4月の鎌倉まつりにて、たくさんの方々の前でお披露めされました。いかがでしたか?

梅 田:素敵なお着物を着させていただき、とても楽しかったです。年による
のかもしれませんが、2018のミスは3人ともリラックスしていたと思います。


田 中:私はバレエを習っている影響で大勢の方の前に立つことが好きなので、
お披露めの日は本当に楽しかったです。舞殿に立つ機会もそんなに無いことなので、
とても興奮しました。


コーリア:2次審査の時と、また違う振袖を着させていただきました。
また、鶴岡八幡宮の舞殿というなかなか足を踏み入れることができない場所に
上がることができ、大変光栄でした。
艶やかな着物と素敵なヘアメイクで身が引き締まりました。
「ミス鎌倉」というタスキをかけて公の場に立つのは初めてだったので
不安と緊張もあったのですが前ミス鎌倉の御三方と長くお話する機会もあり
緊張がほぐれました。

お知らせ一覧へ