【第60回鎌倉まつり】「静の舞」ご紹介

2018.03.01


※第59回鎌倉まつり 「静の舞」の様子

鎌倉時代、源頼朝の命により京都一の白拍子静御前が舞ったと伝わる舞です。
美しくも悲しい、静御前の物語をしのび、鎌倉芸能連盟の全面的協力のもと、
鶴岡八幡宮舞殿で古式ゆかしく再現いたします。
本年ご披露いただくのは、西川流 名取 西川 翠志萠(にしかわ すいしほう)さんです。

第60回鎌倉まつり「静の舞」演者、西川 翠志萠さんにお話をうかがいました。
インタビューの様子はこちらから。
「静の舞」のあらすじはこちらから。

また、安全にご観覧いただくために以下の注意事項をご確認ください。
・参拝者の妨げにならないよう、ご観覧ください。
・演目終了後は、大変混み合います。係員の誘導に従ってください。
・観覧時のゴミは、お持ち帰りください。
・一脚・三脚を立てての撮影はご遠慮ください。


お知らせ一覧へ