【ミス鎌倉】応募から選出までの流れ

2017.12.20

応募から審査、選出後の研修までの流れを「2017ミス鎌倉」のコメントを交えながらご紹介いたします。
<2017ミス鎌倉>
(左から、永濵海友・清田麗・真鍋佳那子)


 2018ミス鎌倉になるまでの流れ 1.応  募 1月31日(水) 午後5時 締切
2.書類審査 2月上旬
3.予選審査 2月14日(水) 浄智寺
4.本選審査 2月28日(水) 長寿寺
5.研  修 3月上旬~下旬
6.表敬訪問 3月上旬~下旬
7.お披露め 4月8日(日) 鶴岡八幡宮舞殿


■応募動機について




早いもので、着任から一年が経とうとしています。
皆さんが2017ミス鎌倉に応募した理由を教えてください。

永 濵:趣味が写真を撮ることなのですが、鎌倉の美しい街並みや風景、
____自然をカメラで収めていくうちに、多くの人にこの鎌倉の魅力をPRしたい
____と思うようになり、そんなときにミス鎌倉の存在を知り応募いたしました。


清 田:鎌倉は私の成長を見守ってくれた大好きな街です。
____地元である鎌倉に何か貢献できることがないかと思い応募しました。


真 鍋:鎌倉市内の学校に小中高と通い鎌倉が大好きだったので、
____鎌倉のPRに携わりたいなと思い応募しました。



■予選審査について





(写真:浄智寺)

予選審査は北鎌倉の浄智寺でのグループ面接による審査でしたが、印象に残っていることはありますか?

永 濵:予選では、大勢の候補者の方達が座っていらっしゃったことと浄智寺の静かで
____神聖な雰囲気に圧倒されたことを覚えています。
____他の候補者の方とコミニケーションをとったりして緊張が少しずつ和らぎましたが、
____いざ面接となると緊張でうまく答えられていなかったのではないかと思います。


清 田:当日は緊張をしていたのですが、浄智寺の素敵な空間に心が落ち着いたのを
____覚えています。


真 鍋:緑豊かな浄智寺さんで予選を受けられるというのはめったにできることでは
____ないので、緊張はしましたが楽しんで審査を受けることができました。
____また、質疑応答で「鎌倉を英語で一言で表してください」という難しい質問があり、
____とても印象に残っています。



■本選審査





(写真:長寿寺)

本選審査は同じく北鎌倉にある長寿寺で行われました。特技審査・質疑応答でしたが、感想を教えてください。

永 濵:予選とは違い、自己PRの審査項目があったのでそれで頭がいっぱいでした。
____周りの皆さんは英語のスピーチや楽器の演奏など素晴らしいPR内容だった中、
____私はりんごの飾り切りを披露することにしていたので、
____とにかく笑顔で私らしさをアピールすることに徹したのを覚えています。


清 田:面接官の方々に熱意が伝わればいいなと思い、一つ一つの質問に答えていたのを
____覚えています。
____予選に参加した経験からコンテストの雰囲気は少し掴めていたので、
____予選よりも本選は落ち着いて面接や特技審査に臨めました。


真 鍋:多くの人に見られながら質疑応答や特技審査をしたので予選よりも緊張しました。
____本選でもあまりうまく受け答えができなかったのですが、その分、
____鎌倉が大好きでミス鎌倉になりたいという気持ちだけはしっかり伝えられるように
____意識して審査に臨んだのを覚えています。



■研 修





ミス鎌倉として活動する前にプロの先生による話し方の指導や、ウォーキングレッスンなど研修がありましたが、いかがでしたか?

永 濵:言葉遣いやウォーキング、笑顔の練習など、ミス鎌倉にならなければなかった
____経験をさせていただきとても貴重な機会だと思います。
____実際にミス鎌倉の活動をしていく中でこの研修が活きているなと感じる場面も
____多くあります。


清 田:普段の生活では絶対に体験できないレッスンばかりで、
____ミス鎌倉としての意識が高まりました。
____また、ミス鎌倉としてだけでなく、普段の生活にもこの研修で学んだことが
____役立っています。


真 鍋:この研修を通じてミス鎌倉として周りに見られていることを意識して
____振る舞うようになりました。
____また、普段の生活の中でも活かせるような研修だったなと感じます。



■表敬訪問





市長をはじめ、鎌倉を代表する方やコンテストにご協力いただいた方々へご挨拶をした感想を教えてください。

永 濵:ミス鎌倉として初めてのお仕事でとても緊張しましたが、温かいお言葉と
____私たちに対する期待のお言葉をいただき、ミス鎌倉としての自覚や責任感が芽生え、
____ますます頑張ろうという気持ちになりました。


清 田:鎌倉という街は、本当に多くの方々に支えてられているということに
____気づかされました。
____私もミス鎌倉として、鎌倉を国内外の人々にPRしていきたいと
____改めて決意しました。


真 鍋:普通はお会いすることのできない方々にご挨拶することができ、
____貴重な経験となりました。
____みなさんとても暖かく迎えてくださり、これからミス鎌倉として頑張ろうと
____改めて思いました。


■メッセージ




2018ミス鎌倉を目指す方へメッセージをお願いします。

永 濵:多くの活動があり、自分の生活との両立で大変な時もあると思いますが、
____ミス鎌倉として活動した一年は何にも変えがたい素晴らしい経験になると思います。
____多くの人と出会い、接していくうちに自分の考えや振る舞いなどが変化し、
____成長しているということを必ず感じることができます。
____鎌倉が好きで、鎌倉に貢献したいという気持ちを少しでも持っているなら、
____ぜひミス鎌倉に応募してください。


清 田:書類審査、予選、本戦に向けて準備をすることはたくさんあり、
____大変なことも多いかもしれません。
____ですが、「ミス鎌倉」として選んでいただいたあかつきには、
____普段では味わえない経験がたくさん待っています。
____絶対に諦めず、自分らしさも忘れないで、最高の笑顔で頑張ってください!


真 鍋:ミス鎌倉になっていろんな方と出会い、多くの貴重な経験をさせていただきました。
____鎌倉の人は本当に優しい方ばかりです。
____あのときに諦めずに挑戦して良かったなと思っています。
____審査では自分らしくミス鎌倉になりたいという想いを精一杯伝えてみて下さい。
____次の候補者の方々にお会いできることを楽しみにしております。
____ぜひ頑張って下さい。


 




お知らせ一覧へ