2018鎌倉カレンダー【掲載写真のご紹介】

2017.09.13

今年も鎌倉市内で撮影された魅力ある作品でカレンダーを作成いたしました。

主な作品の撮影地やコメントなどをご紹介いたします。



≪1・2月:船祝い (腰越漁港)≫

■撮影者:高島 斉 (鎌倉フォトガイド社)
_新春に行われる、漁師による仕事始めの儀式です。


≪第59回鎌倉まつり 流鏑馬 (鶴岡八幡宮馬場)≫

■撮影者:高島 斉 (鎌倉フォトガイド社)
※毎年4月に恒例となっている鎌倉まつりでは「流鏑馬」をご覧いただけます。
_静寂の中、境内に響く蹄の音や矢を射る勇猛な鎌倉武士の姿が印象的です。


≪5月:Venus(葛原岡神社)≫

■撮影者:鈴木 正子
■作品コメント
_葛原岡神社の駐車場から絶景が見えて、
_着物モデルさんがVenusの様に見えました。


≪6月:雨の夕暮れ(御霊神社)≫

■撮影者:福島 七重
■作品コメント
_雨に濡れそぼつ紫陽花と江ノ電は、
_静けさと暗さを増した夕暮れの中で、
_艶やかさを放って見えました。


≪7・8月:第69回鎌倉花火大会≫

■撮影者:高島 斉 (鎌倉フォトガイド社)
毎年夏に由比ヶ浜海岸と材木座海岸で開催されます
名物の水中花火は見応えがあります


≪9・10月:第58回鎌倉薪能 2日目 金春流 葵上 シテ 金春安明 (鎌倉宮) ≫
 ■撮影者:吉越 研(吉越スタジオ)
_今年で、59回目となる鎌倉薪能は、鎌倉宮の杜に囲まれた特設舞台で
_虫の音・月の光・そよぐ風を感じながら、見応えのある演目を
_お楽しみいただけます。
_写真は2016年に行われた「葵上」の一場面です。
_独特な雰囲気が伝わってくる一枚です。
_第59回鎌倉薪能についてはこちらからご確認いただけます。

≪11・12月:秋旻に包まれて(建長寺勝上けん展望台)≫

■撮影者:小島 健一
■作品コメント
_秋旻の建長寺、全景が紅葉はじめ様々な色彩に彩られ夕日に輝いていました。










お知らせ一覧へ